コラーゲン 過剰摂取

コラーゲンの過剰摂取でおならが臭くなる!?

コラーゲン 過剰摂取

年齢とともに減ってしまうのがコラーゲンです。
お肌の弾力やハリ、水分保持には欠かせない成分ですから、若々しく美しいお肌を保つためには、積極的に摂っていきたい成分です。
食事から摂っていくのが理想的ですが、なかなか十分な量を食事からだけでとるのは難しいです。
そこでサプリメントやドリンクなどを活用すると、コラーゲンもコンスタントに十分な量を摂ることができます。

 

今ではさまざまな商品が出回っていますので、コラーゲン摂取は簡単で手軽になってきています。
しかし、その反面、つい手軽なので摂りやすいからといって、過剰摂取してしまう場合も出てきています。
そんな過剰摂取で気になるのが副作用です。
中でも、おならが臭くなるという噂があります。
これは本当なのでしょうか。

 

コラーゲンはある一定以上の量を摂りいれても、処理できずに体外に排出されるだけです。
ですから、薬のような体に異変がでるような副作用はありません。
しかし、コラーゲンの過剰摂取によって、分解する役目をする肝臓に負担がかかってしまうことがあります。
ですから、指定され量だけを飲むようにしましょう。
サプリメントを決まった量飲むだけなら、問題はありませんので安心してください。
また、おならですが、これも基本的には関係ありません。
しかし、あまりにも多すぎる量だと、コラーゲンもタンパク質の一種ですので、分解が充分できないままおならとして出てしまうこともあり得ます。
しかし、それもよほどの量です。通常通り、もしくはちょっと多すぎた程度では副作用は起こりません。

 

>>すっぽん小町(公式サイト)