エラスチンとは

コラーゲンだけではなくエラスチンも必要って本当?

エラスチンとは

エラスチンは、コラーゲンの線維を支える役割を持っている弾性線維のことです。
人間のエラスチンの含有量は、動脈で約50%、肺で約20%などとなっており、アンチエイジングと関係があります。
エラスチンは年齢と共に減っていきますので、減ってしまいますと皺の原因となってしまい、老化現象として表れます。
つまり、コラーゲンだけでは、アンチエイジングケアを実現する事が出来ません。

 

化粧品やサプリは、コラーゲンを含んでいると同時にエラスチンを含んでいるケースも増えてきています。
サプリの場合は、毎日の食事にプラスして栄養補給を行っていく物ですので、使いやすいでしょう。
コラーゲンとエラスチンの他にも、美容に効果が高いと言われている栄養素が配合されている事が多いですので、効率的に栄養を摂取したい人々には良い選択肢と言えます。

 

サプリ以外にも化粧品にもエラスチンを配合している製品が登場しています。
化粧品の中でも、基礎化粧品と呼ばれるスキンケアを行う為の製品に配合されているケースが多いですので、肌に必要な栄養素を外部から摂取したいといった時に役立ちます。
美しい肌を実現したり、保持していく為には、毎日のスキンケアが大切になってきます。
エラスチンやコラーゲンを配合した基礎化粧品を毎日使っていく事で、肌に弾力と艶を引き出し、化粧品の利用者が望む肌へ仕上げられるようになってきます。
肌に弾力や艶がありますと、見た目の年齢も実年齢より若く見えるようになる事が多々あります。