コラーゲン サプリ 無意味

コラーゲンサプリは無意味ってなんだよ

コラーゲン サプリ 無意味

コラーゲンサプリは無意味だよって息子に言われました・・・。
こっちはアラフォーになってもぷるぷる美肌になりたくてコラーゲンサプリを毎日飲んでいるのに、それを無意味という一言で完全否定されました・・・。
イヤ待て、お前、ふざけるなよと。
こっちはお前を産んだおかげで肌がかぴかぴ、しわしわに乾燥しているんだよと。
それを頭でっかちにコラーゲンサプリを口から飲んでも、胃で分解されて肌には届かないんだから無意味だよだなんて否定しやがって。
息子のことは愛していますが、毎日こつこつ飲んでいるコラーゲンサプリを無意味と頭ごなしに否定されて腹が立ちます。
コラーゲンサプリは本当に無意味なのかどうか、息子が好きそうな科学の視点で検証してみたいと思います。
調べてみたら、そもそもコラーゲンサプリって、お肌にコラーゲンを直接届けるということを想定していないみたいです。
コラーゲンをお肌に直接届けたいなら、コラーゲン入りの化粧品などをお肌に塗ればいいわけで。
なので、息子がコラーゲンサプリは口から飲んでも肌には届かないから無意味という主張はそもそも前提が間違っているわけですね。
はい、論破〜w
それではコラーゲンサプリがぷるぷる美肌にどうして効果があるかというと、コラーゲンに含まれるアミノ酸にこそ意味があるみたいです。
例えば、すっぽん小町は葉隠れすっぽんという高級食材由来のコラーゲンが入っているのですが、これには美肌に大事なアミノ酸がたっぷり入っているのだそうです。
このアミノ酸がお肌に届いて、コラーゲンに再合成されることで美肌をつくってくれるんだそうです。
実際、コラーゲンサプリを飲んでぷるぷる美肌になったという口コミはいっぱいありますからね。
そんな実績を無視して、頭ごなしにコラーゲンサプリは無意味と完全否定する息子よ。

お前の方こそ、中途半端な勉強は無意味だな。

 

>>コラーゲンならすっぽん小町